2019.8.13

夏休みワークショップvol.2那珂湊中学校美術部とコラボ「グラフィックデザイン」と「ステンシルアート」

茨城県ひたちなか市立那珂湊中学校美術部9名のみなさんとコラボレーションして「ステンシルアート」をつくりました。

普段はアニメーションやイラストレーションが大好きなこどもたちが現代アートに触れて、グラフィックデザインを体験しました。

ワークショップ開催日時

2019年8月11日(日) ひたちなか市 大川商店 倉庫

当日のスケジュール
自己紹介・コラボするアーティスト作品の鑑賞 08:30-9:00
デザイン制作 09:00-10:30
ステンシル制作 10:30-12:00
壁画制作 13:00-15:30

那珂湊中学校美術とコラボ「ステンシルアート」ワークショップのステンシル制作工程

制作するタイポグラフィは「SAVE THE CATS※」と「I LOVE NAKAMINATO」です。 ※那珂湊は猫に所縁がある場所で、人気ある駅猫が住んでいたことで有名です。

那珂湊中学校美術とコラボ「ステンシルアート」ワークショップのグラフィックデザイン制作工程グループB

簡単に自己紹介を終え、2グループに分かれてロゴデザイン・タイポグラフィのグラフィックデザイン制作に取り掛かります。

数種類のアイディアスケッチの中から一番自信があるデザインを選び、自分が一番良いと思うデザインを決めてそのコンセプトをみんなの前で発表しました。最後は、みんなで投票し、それぞれ1案のデザインを決定しました。

那珂湊中学校美術とコラボ「ステンシルアート」ワークショップのフォント制作工程

画面左上のスケッチがみんなで投票して決めたデザインの1つです。

次にカッターを使ってステンシルの型※となるフォントデザインを新聞紙で制作しました。卓上の小さなデザインは比較的容易にデザインすることが可能ですが、大きなものを制作する時の労力やスケール(スケッチから等身大のデザインへ)のイメージが最初はなかなか掴むことが容易ではありません。
※製図やレタリングなどに使われる、同じ形を描くための道具です。型板(かたいた)、型紙と訳すこともあります。

那珂湊中学校美術とコラボ「ステンシルアート」ワークショップのステンシル制作工程

新聞紙を利用して作ったステンシルの型を使って、ダンボールでグラフティの版を作成します。最初は共同作業に必要なコミュニケーションが取れませんでしたが、先生やスタッフが率先して作業を行うと同時に、生徒さんたちも短時間で次第に集中して制作出来るになりました。

那珂湊中学校美術とコラボ「ステンシルアート」ワークショップのグラフティ(壁画)制作工程

先ほど型取り抜き取ったステンシルのフォント部分を使い実際の壁にレイアウトして行きます。

那珂湊中学校美術とコラボ「ステンシルアート」ワークショップのグラフティ(壁画)制作工程

最後は型に沿ってスプレーして完了。是非、実際の完成作品はひたちなか市那珂湊へ足を運んで見に行ってください!

那珂湊中学校美術部の生徒のみなさん、先生、そしてスタッフのみなさん本当に暑い中お疲れさまでした。

対象

中学1・2年生のみなさん

ひたちなか市立那珂湊中学校

住所

ひたちなか市廻り目2896番地

ひたちなか市立那珂湊中学校ホームページ

ご協力

大川商店様

住所

ひたちなか市湊本町28−21

大川商店ホームページ

主催

MMMみなとメディアミュージアム実行委員会

MMMみなとメディアミュージアムホームページ

社会福祉法人 敬朋福祉会 堀川保育園外観

本件に関するお問い合わせは下記フォームよりご連絡ください。