2019.5.7

さいたま新都心教室(埼玉)「こどもの日、みんなde遊ぼう!gwワークショップ」レポート

令和、おめでとうございます。

10連休もあっという間に終わってしまいました。

アトリエべるでは、子どもの日に てらこや新都心(外部リンク)にて親子参加型のワークショップを行いました。

親子で過ごす時間もとても楽しいけど、お友だちと一緒に遊ぶのもすごく楽しい!

みんな、パワーでみなぎっておりました。

今回は、みんなでカスピ風のキラキラした貝がらのフォトフレーム作りと白いキャンパスをみんなと協力して描きました。

家具屋さんで見る色、木材にペンキを塗ったり、

食紅《赤・黄・青》を使って色混ぜ実験!何色の貝殻を作りたいな~と考えてもらったり!

貝がらを作る工作は大忙しでした。

 

壁画では、せっかくなので5月は新緑の季節!

自然とは?という問いかけから、集まってくれたお友だちで意見交換をしながら、みんなで協力して描いてもらいました。

小さなお友だちから立派なお姉さんのお友だち!世代は問わず、みんなでコミュニケーションをとりながら、何かを作ることはとても大切なことです。大人でもなかなか難しかったりします。

緑は平和の色など言っていたお友だちもいました。自分が感じるまま、言葉を発しながら手を動かしたり、勢いで作り上げていく機会はなかなか滅多にないと思います。

大人からみても誰もが通った子ども時代、子どものパワー、お互いに色々な刺激を感じた一日だったのではと思いました。

てらこや新都心では、レギュラーで工作と絵画のレッスンを行なっております。
画材・道具はこちらですべて用意していますので、手ぶらでお越しいただける今回のような工作はもちろん、見て感じて思いのまま描く絵画のレッスンも行なっております。

次回は夏休み期間中に、夏期講座を検討しております。お楽しみに!