ワークショップ レジデンシャルコミュニティサロン柏の葉(千葉)「熊手をつくろう」レポート

2018年もあと少し

今回、三井不動産レジデンシャルサービス(株)レジデンシャルコミュニティサロン柏の葉さんでワークショップを行ってきました。

https://smile.mitsui-kanri.co.jp/recs-k/event201811242042/

11月の酉の市も終わってしまいましたが、来年に向けてよい年を掴めるように縁起物「熊手」を作ってみました。

熊手には、形が鷲が獲物を掴んでいる様子に似ているため「福を掴んで離さない」という意味や、落ち葉などを集めることから「福をかき集める」という意味があるそうです。

ひとつひとつ飾りは指物 (さしもの) と呼ばれ、それぞれに洒落た願いが込められています。

時代とともに様々な飾り付けられるようになったようです。

親子参加ワークショップでしたが、ちいさなお友だちが率先してどんな指物を飾りたいか考えながら作ってもらいました。リンゴにみかんにサイコロなど!

家内安全、無病息災、開運招福など少し難しい四文字熟語など真似して書いたり、お名前を書いたりして、あっという間の90分

親子で、昔からある日本の伝統を今の時代にアレンジして想いを込めた指物つくりは、とても素敵な空間でした。